調理方法について

美味しいお召し上がり方

生麺の湯がき方

たっぷりのお湯に、お酢を少々入れて約15~16分程(硬さはお好みで)湯がいてから火を止めて、約4~5分程そのまま蓋をしてお湯の中で蒸らすと、ふわっとした食感になり美味しくお召し上がれます。
麺はそのまま冷まさずにお湯を切って下さい。
その間、スープは別の鍋でお湯を沸かして、その中にスープを袋のまま入れて温めて下さい。
肉うどんの肉は少し肉汁を多めに入れておりますので、別に温めて肉汁を切ってから、出来上がったうどんに乗せて下さい。
丸天は、お湯に入れて油切りしてからうどんに乗せて下さい。


冷凍麺の湯がき方

二つの鍋にお湯を沸かします。まず、一つ目の鍋で、スープを袋のまま入れて温めて下さい。
スープが温まってきたら、二つ目の鍋で冷凍麺を入れて解凍してください。
麺が解凍出来たら、お湯を切ってどんぶりに入れ、麺の上から温まったスープをかけて下さい。
具やネギをのせたら出来上がりです。
※スープを入れる際は火傷にお気を付け下さい。
肉うどんの肉は少し肉汁を多めに入れておりますので、別に温めて肉汁を切ってから、出来上がったうどんに乗せて下さい。
丸天は、お湯に入れて油切りしてからうどんに乗せて下さい。


カレーうどんの湯がき方

1.うどん用とルー用のお湯を沸かします。
2.うどんを袋から出してお湯に入れます。(3~5分ほどで温まります)解けて温まったらザルでお湯をきってください。
3.ルーを袋のままお湯に入れ温めます。(3~5分ほどで温まります)
※電子レンジでの加熱は不可
4.お湯をきったうどんを器に盛ります。
うどんの上にネギと温まったルーを盛り付けして完成です。
お好みで残ったルーにごはんを入れて、二度楽しめます。


十割蕎麦の湯がき方

※十割蕎麦は、つなぎが入っていない為とても切れやすいです。
どの工程でも、蕎麦を優しく扱ってください。

1.大きめの鍋にお湯を沸かします。
2.沸騰したお湯に優しく、できるだけ蕎麦を散らしながら入れます。
3.蕎麦が浮いてきたら、タイマーで1分30秒セットし茹でます。
4.1分30秒後、鍋のお湯は捨てずに、蕎麦だけをザルなどですくって冷水で冷まします。
※鍋のお湯は捨てないで下さい。
食べ終わったら、蕎麦を茹でた後のお湯をそば湯として、つゆに入れてお飲みください。